レイズ工法(一般的工法)

安全性の高い水性防水材「アトムレイズ」の特長を活かした最も一般的な工法4種をご紹介します。改修工事の安全性と経済性を考えたアトミクスの複合システムは、多様な改修状況に対応いたします。

  • レイズ
    エコフィックス工法
  • レイズD工法
  • レイズS工法
  • レイズM工法

変性アクリルメカニカル工法
レイズエコフィックス工法

※オプションで各種トップコートの施工が可能です。

エコフィックス工法(平場2.1mm厚)

  工程使用材料適用
非歩行 平場1メカニカルシートメカニカルシート
2メカニカルアンカー40
3アトムレイズSPジョイント処理
4補強布ボランス目地用W150
5アトムレイズSP
6アトムレイズ防水層
7アトムレイズ
8アトムレイズ
立ち上がり1ベストシーラーK(Kパウダー混合)シーラー
2アトムレイズSP補強層
3補強布(ボランスまたはコルバック)
4アトムレイズSP
5アトムレイズ防水層
6アトムレイズ
コーナー処理
(シート端末、コーナー補強)
1アルミキャント40メカニカルシート押え
2キャントプレートアンカー40
3ブチルテープW75

変性アクリル密着工法
レイズD工法

※オプションで各種トップコートの施工が可能です。

D工法(平場1.3mm厚)

  工程使用材料適用
非歩行 平場1ベストシーラーK(Kパウダー混合)シーラー
2アトムレイズSP補強層
3補強布(ボランスまたはコルバック)
4アトムレイズSP
5アトムレイズ防水層
6アトムレイズ
7アトムレイズ
立ち上がり1ベストシーラーK(Kパウダー混合)シーラー
2アトムレイズSP補強層
3補強布(ボランスまたはコルバック)
4アトムレイズSP
5アトムレイズ防水層
6アトムレイズ

変性アクリル既存シート防水活用工法
レイズS工法 <立上り部撤去>

※オプションで各種トップコートの施工が可能です。

S工法(平場0.67mm厚)

  工程使用材料適用
非歩行 平場1アトムレイズ防水層
2アトムレイズ
3アトムレイズ
立ち上がり1ベストシーラーK(Kパウダー混合)シーラー
2アトムレイズSP補強層
3補強布(ボランスまたはコルバック)
4アトムレイズSP
5アトムレイズ防水層
6アトムレイズ
シート継ぎ目1アトムレイズSPジョイント処理
2補強布ボランス目地用W100
3アトムレイズSP
コーナー処理
(シート端末、コーナー補強)
1アルミキャント40既存シート押え
2キャントプレートアンカー40
3ブチルテープW75

変性アクリル鋼板防水工法
レイズM工法

※オプションで各種トップコートの施工が可能です。

  工程 使用材料 適用
0.45mm厚 1エポガードプライマー 錆止め
2 アトムレイズSP 防水層
3 アトムレイズSP

※スプレー施工も可能です。

ジョイント処理

工程 使用材料 適用
1 ブチルテープ ジョイント処理
2 アトムレイズSP増し塗り

※ジョイント部は、現場状況によりブチルテープまたはシーリング処理となります。