サーモ工法(遮熱防水工法)

アトムレイズ工法の最終防水層に熱ブロック効果のある「アトムレイズサーモ」を使用し、遮熱トップコートの「レイズトップSG」との相乗効果でプラスαの遮熱機能を持たせた遮熱防水システムです。

特  徴

従来の遮熱トップコート仕様と比べ、盛夏時の表面温度を更に2〜3℃低下させます。
一般塗料(非遮熱塗料)のトップコート仕様と比べる最大23℃低下させます。※

※当社社内試験値による(下記「試験板の塗膜表面温度比較(社内試験値)」)をご参照ください。

メカニズム(イメージ図)

サーモ制御システムの効果

工  法  4つの工法で幅広い下地に対応します

  • サーモ
    エコフィックス工法
  • サーモD工法
  • サーモS工法
  • サーモM工法

サーモ エコフィックス工法(平場2.1mm厚) 変性アクリルメカニカル工法

対応下地:モルタル、コンクリート、アスファルト露出防水、シート防水、塗膜防水など

  工程 使用材料 適用
日歩行 平場 1メカニカルシート メカニカルシート
2 メカニカルアンカー40
3 アトムレイズSPジョイント処理
4 補強ボランス目地用 W150
5 アトムレイズSP
6 アトムレイズ 防水層
7 アトムレイズ
8 アトムレイズサーモ
9 レイズトップSG 遮熱トップコート
10 アトムレイズSG
立ち上がり 1ベストシーラーK(Kパウダー混合) シーラー
2 アトムレイズSP 防水層※1
3 補強布(ボランスまたはコルバック)
4 アトムレイズSP
5 アトムレイズ
6 アトムレイズサーモ
7 レイズトップSG 遮熱トップコート
8 レイズトップSG
コーナー処理 1 アルミキャント40 メカニカルシート押え
2 キャントプレートアンカー40
3 ブチルテープW75

※1 補強層のアトムレイズSPは下塗り、上塗りトータルで1.3kg/m²の使用量となります。
下塗り0.7kg/m²、上塗り0.6kg/m²など作業状況に合わせ、下塗りと上塗りの使用量を調整できます。

サーモ D工法(平場1.3mm厚) 変性アクリル密着工法

対応下地:モルタル、コンクリートなど

  工程 使用材料 使用量 単位 適用
非歩行
平場
1 ベストシーラーK(Kパウダー混合) 0.3 kg/m² シーラー
2 アトムレイズSP 1.0 kg/m² 補強層※1
3 補強布(ボランスまたはコルバック) 1.03 m/m²
4 アトムレイズSP 0.3 kg/m²
5 アトムレイズ 0.5 kg/m² 防水層
6 アトムレイズ 0.5 kg/m²
7 アトムレイズサーモ 0.5 kg/m²
8 レイズトップSG 0.13 kg/m² 遮熱トップコート
9 レイズトップSG 0.13 kg/m²
立上がり 1 ベストシーラーK(Kパウダー混合) 0.3 kg/m² シーラー
2 アトムレイズSP 1.0 kg/m² 補強層※1
3 補強布(ボランスまたはコルバック) 1.03 m/m²
4 アトムレイズSP 0.3 kg/m²
5 アトムレイズ 0.4 kg/m² 防水層
6 アトムレイズサーモ 0.4 kg/m²
7 レイズトップSG 0.13 kg/m² 遮熱トップコート
8 レイズトップSG 0.13 kg/m²

※1 補強層のアトムレイズSPは下塗り、上塗りトータルで1.3kg/m²の使用量となります。
下塗り0.7kg/m²、上塗り0.6kg/m²など作業状況に合わせ、下塗りと上塗りの使用量を調整できます。

■各工法とも、防水層の全工程をアトムレイズサーモで施工することも可能です。

サーモ S工法(平場0.67mm厚) 変性アクリル既存シート活用工法

対応下地:既存合成ゴムシート防水、塩ビシート防水、塗膜防水など

  工程 使用材料 使用量 単位 適用
非歩行
平場
1 アトムレイズ 0.5 kg/m² 防水層
2 アトムレイズ 0.5 kg/m²
3 アトムレイズサーモ 0.5 kg/m²
4 レイズトップSG 0.13 kg/m² 遮熱トップコート
5 レイズトップSG 0.13 kg/m²
立上がり 1 ベストシーラーK(Kパウダー混合) 0.3 kg/m² シーラー
2 アトムレイズSP 1.0 kg/m² 補強層※1
3 補強布(ボランスまたはコルバック) 1.03 m/m²
4 アトムレイズSP 0.3 kg/m²
5 アトムレイズ 0.4 kg/m² 防水層
6 アトムレイズサーモ 0.4 kg/m²
7 レイズトップSG 0.13 kg/m² 遮熱トップコート
8 レイズトップSG 0.13 kg/m²
シート継ぎ目 1 アトムレイズSP 0.15 kg/m ジョイント処理
2 補強布ボランス目地用W100 1.0 m/m
3 アトムレイズSP 0.045 kg/m
コーナー処理
(シート端末、
コーナー補強)
1 アルミキャント40 1.0 m/m 既存シート押え
2 キャントプレートアンカー40 5.0 本/m
3 ブチルテープ9244 2.0 m/m

※1 補強層のアトムレイズSPは下塗り、上塗りトータルで1.3kg/m²の使用量となります。
下塗り0.7kg/m²、上塗り0.6kg/m²など作業状況に合わせ、下塗りと上塗りの使用量を調整できます。

サーモ M工法(0.45mm厚) 変性アクリル鋼板防水工法

対応下地:鋼板屋根(折板屋根、瓦棒屋根)など

既存防水層が活用できる場合に限ります。塩ビシート防水につきましては当社までお問い合わせください。

工程 使用材料 使用量 単位 適用
1 エポガードプライマー 0.2 kg/m² 錆止め
2 アトムレイズSP 0.5 kg/m² 防水層
3 アトムレイズサーモ 0.5 kg/m²
4 レイズトップSG 0.13 kg/m² 遮熱トップコート
5 レイズトップSG 0.13 kg/m²
1 ブチルテープ 1.0 m/m ジョイント処理
2 アトムレイズ 増し塗り 0.05 kg/m

ジョイント部は現場状況によりブチルテープまたはシーリング処理となります。